インテリア

エイジング塗装入門!アルファベットオブジェをアンティーク風にアレンジ♪

新しいものをあえて古く見せる「エイジング塗装」って知ってますか?本来なら時間を掛けなければ出せないアンティークな風合いを塗装だけで表現する方法です!エイジング塗装はやり方いろいろの奥の深い世界ですが、今回は初心者の方でも簡単にできる手法を使って、アルファベットオブジェをアンティーク風にする方法をご紹介します。絵具とスポンジさえあれば簡単に塗装できるので、ぜひチャレンジしてみてください♪

このハンドメイドに必要な材料

  • アクリル絵の具(白)(1本)
  • アクリル絵の具(黒)(1本)
  • スポンジ(1個)

このハンドメイドに必要な工具

  • 筆(1本)

必要な材料はコレだけ!

用意する材料はお好みのアルファベットオブジェと白と黒のアクリルガッシュと筆、それとスポンジ。
すべて100均で揃うので気軽にエイジング塗装に挑戦できますね。

まずは全体を黒く塗る!

アルファベットオブジェ全体に黒のアクリルガッシュを塗って行きます。
下地の色で完成の風合いも変わってくるので、慣れてきたらいろんな色を試してみてください♪

スポンジをちぎる

次はスポンジを若干小さ目に切るのではなく、ちぎる! 雑にちぎるとスポンジの表面が凸凹になります。
この凸凹の部分に白のアクリルガッシュを付けましょう!

ポンポンと軽く押しつけるように

絵の具を付けたスポンジで黒く塗ったアルファベットオブジェを ポンポンと軽く押しつけるようにして塗装していきます。
均一に塗装するとキレイに仕上がりますが、スポンジの表面が凸凹しているおかげで乱雑な仕上がりに。
この適当さがアンティークな風合いになるのです!

エイジング塗装でアンティーク風に!

写真だとちょっと分かりづらいかな…? 表面は筆とはまた違った塗面になっていて、ところどころ下地の黒が見え隠れしています。
これが掠れ感を出して、まるで使い古したかのようなアンティークな雰囲気を演出しています!

ナチュラルやメンズライク部屋に

今回はスタンダードな白で塗りましたが、茶色やグレーを使えばもっとアンティークな雰囲気になりますよ♪ アンティーク調の雑貨はナチュラルインテリアや、メンズライクなインテリアと相性バッチリなのでアルファベットオブジェだけでなく、いろんなもので試してみてください!
Share:
CRASIA編集部