インテリア

とっても簡単!すのことアイアンウォールバーを使ったスリッパ立ての作り方

これからの季節に大活躍するスリッパ。玄関に散らばっていませんか?意外と収納場所に困るスリッパをおしゃれに収納したい!そんな時に役立つスリッパ立ての作り方をご紹介します。材料も100均や300均のアイテムだけで作れるのでとっても経済的ですよ!作業も簡単なのでDIY初心者の方にもおすすめ!さっそくすのことアイアンウォールバーを買いに行こう♪

このハンドメイドに必要な材料

  • すのこ(2枚)
  • アイアンウォールバー(1個)
  • ネジ(4本)

このハンドメイドに必要な工具

  • 電動ドライバー(1個)
  • グルーガン(1個)
  • ボールペン

全部100均や300均で揃うよ!

今回使用した材料は全て100均や300均で手に入りますので、お近くの店舗で探してみてくださいね! 店舗によって品揃えが違う場合があるので、気を付けてください。

まずはグルーガンを準備

まずはグルーガンに“グルースティック”というノリをセットします。
あとはコンセントに差し、あたたまるのを待ちましょう。
大体3分程であたたまります。
あたたまったら、写真のようにすのこにグルーをつけましょう。
時間が経つとグルーが固まってしまうので、素早くやることがポイントです。

次にすのこを接着

もう1枚のすのこと接着をしましょう。
グルーが全体になじむように、しっかりとすのこ同士をくっつけてください。

アイアンウォールバーの位置を確認

次にアイアンウォールバーをつけます。
まずは一度あてて、ボールペンで目印をつけましょう。
※すのこのサイズはお店によって違うため、アイアンウォールバーのサイズと合っているか、購入前に確認しましょう。

すのこが割れないように

先程目印をつけたところに、穴をあけることでネジで固定する時にすのこが割れることを防止します。
今回は電動ドリルを使用しているため、一度穴をあけていますが、お持ちじゃない場合はドライバーでそのままネジをつけても大丈夫です。

アイアンウォールバーを固定

あとはアイアンウォールバーをネジで固定するだけです!

完成!

これがあるだけで、玄関まわりがちょっとオシャレに! とてもプチプラ雑貨で作ったとは思えないですね。
普段使いのスリッパや来客用のスリッパの保管場所としても活躍するので、みなさんもぜひ試してみてください♪
Share:
CRASIA編集部