DIY

300円なのに便利でおしゃれ!ニトリの『ガラスキャニスター』が超優秀♪

どうしても生活感が溢れてしまうキッチン。調味料などの保存容器をおしゃれなものに変えれば、人に見せても大丈夫な台所になりますよ♪そこでオススメなのが、ニトリのキッチングッズ『ガラスキャニスター』。調味料や乾燥食材を美味しく保存できる密閉容器です。モノクロでおしゃれな男前インテリアで、機能性もバツグンなのに、なんと消費税込みで300円!まさにお値段以上の良さ♡発見したら絶対手に入れましょう♪

ニトリのおしゃれなキャニスター

こちらがニトリのキッチングッズ『ガラスキャニスター』。
調味料や紅茶、コーヒーといった、乾燥したものを入れる保存容器です。
シンプルな見た目で使いやすそうですね。

え?300円以下…?

350mlの内容量のものだと、なんと277円。
税込だと299円なので、なんと300円以下で買えてしまいます! さらに600mlのサイズもあり、こちらは税込399円。
入れたいものによって大きさを選べますよ♪

中身の残量が一目でわかる!

中身の残量がひとめで分かるように、一部分だけ透明になっています。
中身が全部丸見えなものよりも、スマートな印象を与えます。

しっかり密閉!

手でまわして締めるタイプのフタなので、使うときは開けやすく、閉める時はしっかりと密閉できます。
広めの口なので、中に小さなスプーンを入れても取り出しやすいんです。

白と黒がある

カラーはホワイトとブラックの二種類あります。
キッチンのインテリアに合わせて、色と大きさを自由に選べますね♪

テプラで中身をわかりやすくしよう

たくさん買って中身が分かりにくくなってしまったときには、テプラやマスキングテープを貼ると一目瞭然。
横に表示された「ティー・コーヒー・シュガー・ソルト・ペッパー」の文字で、使うもの以外を隠しちゃう技もありますよ♪

ガラスキャニスターの置き方

こんな風に黒いバスケットに入れて、ポイっと置くとカッコいいですね。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部