DIY

「壁は自分で好きに塗る」が主流!ウォールペイントDIYの模様付け裏ワザ

自分の家の壁は、まず壁紙にするか?ペイントにするのか?いろいろ悩みますよね?壁紙一つにしても、結構お値段高かったり、好きなデザインがなかったり。そこはもう悩んでないで、マイスイートホームは自分達でウォールペイントしちゃいましょう!塗るにしても、これまたいろいろなワザがあります。しかも身近な物で模様付けが基本!お金をかけません!きれいに塗るというよりは、偶然にできた模様が一番自然だったりしますね。

悩むより自分で塗った方が早い

好きなデザイン、好きな色は、自分達の頭の中に既にあるもの。
好みのデザインを求めて探すよりも、自分で作るようにとりかかった方がダンゼン早いのです!

模様付け裏ワザ①ほうきの先

ほうきの先を少し広げて、模様付け。
2色使いで塗ると、より模様がハッキリ出ます。
1色使いでも、質感が変わって見えるので2度塗りするのも良いでね!

模様付け裏ワザ②ローラー巻き付け

ローラーに、ギュッと握ったまま厚手の布を巻いてペンキ塗り。
すると草っ原のような縦模様が付きます! こちらも2色使い。

模様付け裏ワザ③布絞り

雑巾をギュッと硬くしぼって壁の上で転がします。
すると、遠目で見ると石の重い質感が出てとても上品なお部屋に!

模様付け裏ワザ④スポンジ

荒めのスポンジ(穴がボコボコあいているタイプ)を軽く押し当てて、あとは好きなように転がします。
規則的な方向を決めて塗るのも上級な感じでいいですね!

模様付け裏ワザ⑤毛糸巻き

太くて硬めの毛糸を、プラスチックブロックなどに雑に巻き付けます。
それをそのまま壁に押し当てます。
ブロックの大きさを使って、スクエアの模様も一緒に付けるのもアリですね! とても「和」なテイストになります♪

家族の思い出作りに

いかがでしたか? 壁のペンキ塗りは、家族みんなでやるととてもよい思い出になりますよね! 表面を触りながら、少しずつ家族が成長していき、塗った時の事を振り返って懐かしむ。
とってもステキですね♡
Share: