DIY

授乳後に肩に乗せる「ゲップ布」の手作り☆お友達への出産祝いにもぴったり

赤ちゃんの授乳後、ゲップをさせますよね。ゲップ後赤ちゃんがスッキリした様子だなぁ~と思いきや!べ~っとミルクを吐いてママパパのお洋服が汚れちゃった!って事件が起きた事ありませんか?!そんな時は肩に乗せる「ゲップ布」を使いましょう!もちろんタオルとかを乗せるだけでも良いのですが、外出先などでは可愛いゲップ布をさらっと方に乗せたいですよね!贈り物にもピッタリなゲップ布を作りましょう!

こんな形です

首周りが少しへこんだ形です。
表面と裏面が違う生地で縫い合わせています。

赤ちゃん大好き「Minky布」を使いましょう!

ポリエステル100%の「Minky布」。
表面がポツポツしていて、しかもシルクのような肌触り。
ベビー用品では結構このMinky布が使われています! 表面の滑らかさが、赤ちゃんの寝心地を良くしてくれます♪

型紙を半分に折ってカット

Minky布と、フラットな布と2種類用意します。
どちらも30x53㎝の長方形でカット。
この形の型紙を布に乗せて半分に折ってカット。
広げたら、カーブしている部分に切込みを細かく入れます。
型通りになるようにカーブ部分も折ったら、しっかりアイロン。
2種類の布を表同士で重ね合わせ、上からミシンで縫います。

いろんなデザインで作ろう!

仕上がりはこんな感じ! 布のデザイン次第で、すっごく可愛いゲップ布の出来上がり~♪ 周りにフリルを付けてもいいですねっ。

赤ちゃんも安心だね♪

これで赤ちゃんも、ママパパの肩の上で安心してゲップができますね! 肌触りの良いMinky布も活用して、ぜひたくさん作ってみて下さいね!
Share: