DIY

エコでオシャレなアクセサリー『ペットボトルバングル』の作り方!

どんどん溜まってしまうペットボトルのゴミ。処理も面倒でついつい溜めてしまいがち。そんなペットボトルに少しアイデアをプラスするだけで、ペットボトルをおしゃれなブレスレットにリメイクできるって知ってましたか?ペットボトルとアイロンがあれば、本格的なバングル風ブレスレットにDIYできちゃうんです!簡単なので、子供といっしょに手作りして、親子でお揃いのアクセをつけるのもオススメですよ。リサイクルにもなるエコアクセサリーで、地球に優しくおしゃれを楽しみましょう!

本当にペットボトルでできてるの??

透明感のあるバングル。
クリアな色がおしゃれですね! なんとこちら、ペットボトルで出来ているんです!こちらは『ペットボトルブレスレット』『ペットボトルバングル』と呼ばれ、海外で流行っているペットボトルの活用方法なんです。
リサイクルにもなって、さらにオシャレに使えるなんて便利ですね。
早速作り方をご紹介していきましょう。

1.作り方をご紹介!

こちらの動画が手順が短く、わかりやすく作り方が紹介されています!使うものはもちろん、ペットボトルとまさかのアイロンの登場です。

・作りたい太さに合わせてマスキングテープなどで当たりをつけます。

・それに合わせてハサミやカッターなどでカットします。

・アイロンに押し当てて切り口を丸くします。

・お好みに合わせてペイントしたら完成!

とっても簡単ですね!

アイロンの熱で本物のブレスレットのような曲線に加工できて、そのうえ切り口の処理もできるなんて一石二鳥!きれいに切れなかった場合はヤスリをかけると切り口がなめらかになりますよ。
アイロンはスチームなどの設定にすると湯気が出て危ないので通常の設定で使いましょう。
くれぐれもやけどにはご注意ください!

1-1:材料はペットボトルとアイロン!

こんなどこにでもあるようなペットボトルがあっという間に透明感あふれるアクセサリーに大変身しちゃいます!あのブレスレットがもとはこんな形だったなんて意外ですよね!

2.アレンジたくさん!こんなブレスレットになるよ

色々なパターンアイデアで、透明な部分を埋めていきましょう。
ドットやストライプなら簡単で、且つおしゃれに作れますよ!ペットボトルを少し斜めに切ると、シャープな印象になります。
切り方やペイント次第であなたのお気に入りができちゃいます!どんな方法があるか、早速ご紹介していきましょう。

2-1:余ったマニキュアでペイント

古くなったマニキュアを使って、ブレスレットに模様を描きましょう。
筆が小さいので、細かな模様まできれいに描けますよ!内側からアクリル絵具で塗ると、不透明なブレスレットも作ることができます。
太めに切って、黒っぽい色を内側からペイントすれば、光沢があって個性的なブレスレットが出来上がります!ペイント次第でちょっと大人なデザインにもできちゃいますね。

2-2:色付きペットボトルでシンプルに

アイロンの熱を加えると柔らかくなるので、冷める前に変形させると面白いかたちになります!あえて色つきのペットボトルを使って、何もペイントしないのもオシャレ。
素材の色をそのまま生かしても十分にキレイに見せられますね。
水色や青緑系だと、まるでシーグラスがそのままバングルになったみたいですね。
夏らしく、思わず海辺を歩いてみたくなるようなアイテムですね。

2-3:布でデコパージュもできる!

布をデコパージュしながらクルクルと巻くと、アイロンやペイント要らずでペットボトルブレスレット作れます。
布を巻き付けるので切り口の処理も安心ですね。
理想的なブレスレットが作りやすいので、こちらの方法もおすすめです。
色々な布を使って、たくさんの種類を作ってみましょう。
コーディネートによって付け替えたり、重ね付けも楽しめますよ。

この方法だとアイロンを使わないので小さなお子様との工作にも安全でうれしいですね。
次のページを読む
1 2
Share: