インテリア

セリアのパーテーショントレイを使ったトランク風収納ケースの作り方♪

100均セリアの「パーテーショントレー」は、本来机の中や壁に立てかけて使うものですが、ちょっとリメイクするだけで写真のような可愛いトランク風の収納ケースにできちゃうんです!飾ってもよし、収納として使ってもよしと便利なインテリアグッズになるので、ぜひDIYにチャレンジしてみてください!材料はすべて同じセリアで購入できますよ♪

このハンドメイドに必要な材料

  • パーテーショントレー(2つ)
  • 取手(1つ)
  • 蝶番(ちょうつがい)(8か所分)
  • 留め金(1つ)
  • 皮ひも(2周分)
  • 塗料(お好みで)

このハンドメイドに必要な工具

  • 平筆(1本)
  • プラスドライバー(1本)

パーテーショントレー

これがセリアで売っている「パーテーショントレー」。
このままだと雰囲気が出ないので、まず下準備としてお好みの色で塗装してください!

材料はこんな感じ!

パーテーショントレーが2つ、蝶番が2つ、コーナー金具8か所分、取手に留め金、革紐がそろえば後は作業をするだけです。
総額1000円も行かないのがうれしいですね♪

蝶番を付ける

パーテーショントレーの内側が中になるように重ねあわせて、蝶番を取り付けます。
セリアの蝶番にはネジも付いているので、新しくネジを買う必要はありません!

コーナー金具を付ける

8か所の角にコーナー金具を取り付けることで、よりトランク感がアップ! こちらもネジ付なので、そのまま取り付けられます。

取手を付ける

次に取手を付けますが、付属のネジで留めると突き出てしまうので、可能であれば短めで頭部分が大きなネジを別途購入するとキレイに仕上がりますよ♪

留め具を付ける

今回使ったのは革製の留め具ですが、少々長かったのでカットして使いました!ほかの100均や手芸屋さんなどで金具製の留め金を買って付けてもOKです!

革紐を付ける

トランク感をさらにアップさせるのがこの革紐です。
100均で革紐も売っているので、うまく開閉できるように4本に切ってからそれぞれをネジ留めします。
革紐の代わりにマスキングテープやレーステープを使ってみても可愛いですよ。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部