DIY

トリック・オア・トリート!ハロウィンの日に子供達がノックするドアデコ☆

近年、日本のハロウィン文化もかなりの浸透を見せていますね!本来なら子供達が「トリック オア トリート!」と言ってご近所のドアをノックし、お菓子をもらうというのが楽しみのイベントのような気がしますが…子供達を驚かせようと頑張る大人の方が仮装で目一杯楽しんでいる今日この頃。では皆さん、ハロウィンのためのデコレーション、まずはドアから始めましょうか!

身近な物で簡単ドアデコ!

ドアデコと言っても、海外ほど本気の作りで気合を入れるわけではありません! 身近な物だけで充分ハロウィンデコレーションはできます! 例えば、 ・紙皿 ・ビニールテープ ・ビニール袋 などなど。

不要になった冬服の生地を利用して

ふさふさのコートなど、もしも捨てようと思っているのならば! ぜひデコレーションに利用して下さい! ドアを覆って、紙皿を使って睨んだような眼を付ければ完成。

ビニールテープが包帯代わりに?!

白のビニールテープ。
ゴミ捨ての時に利用したりしますよね! これがまたハロウィンでは、包帯に見えちゃうんですね~。

色付きのビニール袋でドアを覆う

ドアを覆う事で、モンスターの肌の色に見せちゃいます! 緑だったら、モンスターズインクのマイク。
青だったら、クッキーモンスターかな?!

子供達と楽しいハロウィンの思い出を!

ご近所の仲間と声を掛け合って、子供達に「トリック オア トリート!」と仮装歩きを体験させてあげるのって、とっても良いですよね! 海外の文化だけと思わず、ぜひ積極的に大人も子供も協力し合って楽しいハロウィンにしたいですね!
Share: