DIY

あったか冬小物づくりの素材になるよ♪ぽこぽこフェルトボールの作り方

ポコポコした可愛い見た目に、フワフワしたさわり心地の羊毛フェルトボール。冬用の小物やインテリアの素材にぴったりですが、お家でも簡単に手作りできるって知っていましたか?針と糸も通せる手芸素材なので、コースターやアクセサリー、マスコットづくりなど、アイデア次第で色々なものづくりに使えます。DIY初心者でも簡単にトライできる、フェルトボールの作り方をご紹介します。

フワフワなフェルトボールは簡単につくれる!

インテリアや小物、アクセサリーの素材としてよく見る羊毛フェルト。
100円ショップや手芸屋さんで売っている羊毛で、たくさんのフェルトボールを量産できます! でも、ただ丸めるだけじゃうまく作れませんよね… コツを知れば簡単なんです♪

フェルトボールの作り方

①ちぎった羊毛を巻きつけながら丸めます。
巻き終わりのところを二ードルを使って軽く刺すと、丸いまま留まります。
②台所用洗剤を数滴たらしたぬるま湯の中にフェルトボールを入れ、石鹸水をしみわたらせたあと、手のひらでコロコロ丸めます。
③普通のお湯にひたし、石鹸水を絞り出したあと、再びコロコロと丸めます。
④ふきんで水気をふき取り、日陰干しすれば完成です!

動画でも手順を確認してね

こちらの動画ですと、フェルトボールの作り方の手順がわかりやすいので、参考にしながら作ってみてください。

針と糸で縫い合わせられるよ

石鹸水を使うことで、中身がギュッと詰まった、しっかりしたフェルトボールが簡単に作れます。
素材はフェルトのみなので、太めの針と糸で縫い合わせることもできますよ! ボンドでの接着もできるので、色々なDIYが楽しめそうですね。

フェルトボールで秋冬小物を作ってみよう!

コロコロフェルトボールに、拾ったどんぐりのカサをかぶせてボンドで接着すると、秋らしい小物が作れます。
小皿にたくさん乗せて飾ってみてください。
フェルトボールを活用して、可愛いミニマスコットを手作りできます! いろいろな動物のマスコットが作れそうですね♪
花や植物が枯れてしまいがちな秋冬。
マスコットボールを組み立てて、こんな観葉植物を作ってみるのはいかがでしょうか?
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部