DIY

紙をおしゃれに型抜きできる文房具☆100均クラフトパンチの活用法8選

紙を型抜きできる文房具、穴開けパンチ。バインダーやファイルに収めるための丸い型が主流ですが、花や星など、おしゃれな形に切り抜きできるクラフトパンチが流行中!しかもダイソーやセリアなどの100均で売っているとのことで、クラフトパンチを応用したDIYが大人気!マスキングテープや海苔といった素材の切り抜きに使われることも…。みんなのクラフトパンチ活用方法をご紹介します♪

100均のクラフトパンチはかなりオシャレ!

こちらは100円ショップ、ダイソーのクラフトパンチ。
お花や星の穴が大きく開けられて、紙を可愛く加工できます! 普通に穴を開ける以外にも、いろいろな使い方ができるんです。

活用法①:紙のコーナーをフリルのように加工

コーナーや紙の辺の部分を、フリルのように加工できるクラフトパンチがあります。
ただ穴を開けるだけですが、ひと手間かけただけでシンプルな紙がこんなに可愛く変身します!

活用法②:カードづくりにチャレンジ!

大きめの丸型と、一回り大きいサイズのお花、小さな蝶々のパンチを3種類用意します。
お花のパンチで色紙の穴を開けたあと、それをカードに貼ります。
その上から丸型で中心を抜いて、さらに向こう側に蝶々を覗かせたり…など、複数のパンチを上手に使うことで本格的なカードが作れます!

活用法③:マスキングテープでシールづくり!

シールの台紙やオーブンシートなどにマスキングテープをペタっと貼ります。
マステを台紙ごと型抜きすると、オリジナルシールフレークの出来上がり♪
マスキングテープシールをいっぱい手作りして、プレゼントするのも楽しそうですね♪ 使わなくなったマステをまるまる1ロールあげてしまうのは躊躇してしまいますが、これならマスキングテープの交換もしやすそう。

活用法④:ラッピングのタグづくり

クラフトパンチで紙をビスケット型に抜いたあと、お菓子のシールを貼ったり、スタンプをポンポン押したり。
さりげないけれどおしゃれなタグを、プレゼントのラッピングに活用しましょう。

活用法⑤:おもちゃ切手を作る

トレーシングペーパーを切手型にパンチ。
その上にマスキングテープを貼り、シールをペタペタ。
ともだちにお手紙を手渡す時に使いたい、雑貨風・おもちゃ切手の出来上がり☆
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部