投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • レールを目隠しできておしゃれ♪100均素材でカーテンボックスをDIY

レールを目隠しできておしゃれ♪100均素材でカーテンボックスをDIY

カーテンのレール部分を目隠しするボックスを取り付けると、窓際が丸ごとおしゃれなカフェ風インテリアになるのをご存知ですか?布や木材を使って簡単に手作りでき、お部屋があか抜けておしゃれに見える効果があるんですよ。しかも、100円ショップで売っている素材を使って安くお金をかけずにDIYできるんです。レールの目隠し効果のほかに、置物や観葉植物を置いて飾ることもできます。お家にぜひ取り入れてみてくださいね。

ホテルみたいな「カーテンボックス」でレール部分を目隠し!

よくホテルの客室の窓辺のカーテンに、「カーテンボックス」が付いているのを知っていますか?

レール部分の目隠しになり、お部屋の高級感を演出できる効果があります。

自宅の窓辺にもカーテンボックスを取り入れると、窓辺がもっとおしゃれに見えますよ。

お部屋が一気におしゃれになるよ♪

カーテンボックスを設置した窓辺がこちら。

木目の見える板で手作りすると、ナチュラルなカフェ風のインテリアになります。

ほかの木の素材の家具との相性もよく、北欧テイストのお部屋にも似合いそうですね。

発泡スチロールの板+リメイクシートでも作れる!

カーテンボックスは、お部屋のカーテンの寸法の合わせた木の板を組み立てて、レール部分に乗っけるだけで簡単に設置できます。

ほかにも、100円ショップのリメイクシートを発泡スチロール素材の板にペタンと貼って代用することもできますよ♪

これなら軽く、安くDIYできますね!

上にものが置けちゃう!

手作りしたカーテンボックスの上には、なんと置物を飾って楽しむことができるんです。

小さな雑貨のほかに、黒板やパネルを立てて飾るのもおすすめです。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング