投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • "余ったマニキュアxガラスアート"は相性抜群♡可愛い雑貨の作り方3選

"余ったマニキュアxガラスアート"は相性抜群♡可愛い雑貨の作り方3選

冬こそ指先のおしゃれに気をつかうとき!ですが、冬の乾燥した空気や寒暖差で、マニキュアがすぐに固まって塗りにくくなってしまいます…。そんな余ったマニキュアは、ガラスアートに便利だと知っていましたか?薄く塗ればステンドグラス風にもなり、専用のガラス絵の具を買わなくてもいいんです♪100均のネイルグッズをリメイクして、おしゃれで使えるインテリアを簡単に手作りしましょう♪ガラス雑貨の作り方をご紹介します。

余ったマニキュアとガラスは相性が良い♡

透明なガラスの裏からマニキュアを塗ると、発色の良いマニキュアの色がキレイに透けて見えます。

ムラがなく、キラキラしたグリッターが入っていて、ガラスアートとの相性が良いんです。

余ったマニキュアを活用して、可愛いガラス雑貨を手作りしましょう♪

マニキュアアートの方法①:ステンシル

マニキュアアート初心者さんには、ステンシルの方法がおすすめです。

空き瓶を可愛くリメイクしましょう。

シールやマスキングテープを使って、上からマニキュアでペイントするだけ。

ドット模様がすてきな花瓶が簡単に作れますよ。

マニキュアアートの方法②:マーブル模様

水にマニキュアを垂らし、その中にビンを浸けます。

すると、マーブル模様が写し取れるんです!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング