投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • こどもの成長を100均の紙粘土で残そう♪手形・足形プレートの作り方

こどもの成長を100均の紙粘土で残そう♪手形・足形プレートの作り方

小さな赤ちゃんや子供の体は、あっという間に大きく成長します。日々元気に育っていく子供の記録を、100円ショップの紙粘土を使ったナチュラルインテリアとして残しましょう。まっ白な手形・足形プレートを手作りして、オーナメントやプレートの飾りにDIYするととっても可愛いですよ。小さな体の頃は早く過ぎてしまう分、しっかりと形に残しておくとのちのち大事な思い出になります。ママにおすすめのDIYをご紹介します♪

赤ちゃんの小さな体を思い出に残そう

赤ちゃんや子供の小さな体は、気付いた時にはすぐにスクスクと成長し、だんだん大きくなって立派な大人になっていきます。

日々元気に成長していく子供の記録を残すのに、手形・足形を使った工作が流行していますよね。

今回は、大事な我が子の小さな手足を使った、おすすめのナチュラルインテリアの作り方をご紹介します。

100均の紙粘土を使うよ

必要な材料は、100円ショップで売っている紙粘土。

柔らかい素材の軽い紙粘土なら、赤ちゃんの弱い力でもしっかりと形に残せますよ。

赤ちゃんのおててをペタン!

紙粘土をこねて伸ばし、赤ちゃんのおててをペタン!とするだけ。

絵の具のように手を汚さず一瞬で終わるので、敏感な赤ちゃんの肌にも負担をかけずらいんです。

こんな手形が取れるよ

ペタンとしてとった手形はこのように残ります。

紙粘土が乾かないうちにまわりのプレートのサイズを調整したり、きれいに造形しましょう。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング