投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • レシピ
  • 夏まで使いたい透明アクセ♪『アクリルバングルブレスレット』の作り方

夏まで使いたい透明アクセ♪『アクリルバングルブレスレット』の作り方

普通のブレスレットよりも太いバングルは、つけるだけでファッションのポイントになる人気のアクセサリーです。春らしい鮮やかな色のバングルを、アクリル素材のシンプルな透明バングルをリメイクして手作りしませんか?みずみずしいウォーターカラーがコーディネートの差し色の役割を果たしてくれ、手首につけるだけで華奢に見えるので、今から夏の時期まで大活躍してくれますよ♪ぜひ好みの色で手作りバングルを作って下さいね!

用意するもの

材料

アクリルバングルブレスレット
1つ
アルコールインク
3色
ポリウレタンスプレーまたはシーラー
1本

工具

ストロー
1本

鮮やかな色のバングルを手作りしよう

鮮やかな色と抽象的な模様がきれいなこちらのバングルは、なんと無色透明のアクリルバングルをリメイクして手作りしたもの。

好みの色のアルコールインクを使って、誰でも簡単にリメイクできるので、ぜひDIYに挑戦してみてください。

バングルの作り方①:透明なバングルを用意

まず、自分の腕のサイズに合った透明のバングルを用意します。

アクセサリーの部品売場や、ホームセンター、ネットでも手に入れることができます。

バングルの作り方②:染めたい色のインクを用意

次に、腕輪を染めたい色のアルコールインクを用意します。

水性のものだとプラスチックがインクを弾いて色が定着しないので、アルコール性のものを使ってください。

バングルの作り方③:ストローを使ってインクを吹きかける

インクをバングルに垂らし、ストローを使って息を吹きかけると、抽象的な模様を作ることができます。

色を数色重ねる場合は、下地の色を薄い色に設定しましょう。

PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング