投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 手帳を上手に活用しよう♪自分に合った手帳の選び方・使い方のポイント5選

手帳を上手に活用しよう♪自分に合った手帳の選び方・使い方のポイント5選

「一年の計は元旦にあり」というように、その年に達成したい夢や、大きな予定の計画を考えるのに便利なのが"手帳"。自分に合ったレイアウトの手帳を選べば、仕事やプライベートの予定を立てる時に上手に活用できますよ♪でも、自分に合ったスケジュール帳って一体どんなものでしょう?主に手帳を使う場面や書き込む量を想定したり、可愛いと思ったデザインのものを選ぶなど、いくつかの押さえるべきポイントがあるんですよ。

上手に手帳を使うコツ①:用途に合ったサイズとレイアウトであること

手帳選びでまず大事なのは、サイズと用途に合ったレイアウトであること。

女性のバッグは小さいことが多いので、かさばらないサイズの手帳を選ぶようにしましょう。

家でのみ使ったり、仕事場に置いておく場合は大きなサイズのものだと多くの事柄を書き込みやすく、見やすいのでオススメです。


また、大体の予定を把握するだけならシンプルなマンスリータイプ、仕事の工程を書き込むなら日付が連なったページがあるものを選ぶと日程管理がしやすく便利です。

上手に手帳を使うコツ②:好きなデザインのものを選ぶ

手帳を長く使うには、自分のお気に入りのデザインであることも重要です。

一年間持ち歩くものでもあるので、丈夫で愛着の持てるものを選びましょう。

季節によってカバーをつけ変えたり、自分でオリジナルのカバーをDIYするのもオススメですよ!

上手に手帳を使うコツ③:自分ルールを作る

例えば、赤はプライベート、青は仕事、緑はその他のことという風に、使うペンの色を予定ごとに変えると手帳の内容を一目で把握しやすくなります。

予定を示すシールを貼ったり、同じ柄のマスキングテープを貼るだけにすれば、万が一他人に中を見られても大丈夫♪

自分ルールを適用するのが、手帳に予定を書き込むコツです。

上手に手帳を使うコツ④:「手帳タイム」を作る

週が始まる月曜日の朝は、手帳を開いてゆっくり予定を書き込む…といった「手帳タイム」を設定しましょう。

いつもより長く手帳に向き合うことで先週の反省をしたり、一週間の全体的な予定を把握しやすくなり、想定外の予定が入ったときにも対応しやすくなります。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング