投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • バターミルクペイントで家具をアンティーク風にアレンジ♪

バターミルクペイントで家具をアンティーク風にアレンジ♪

風化してペンキが剥げかけてしまった、アンティークな風合いの家具をお部屋に取り入れたいと思う方も多いはず。でも、ちょっとお値段が…。そんなときはエイジング塗装をすれば、どんな家具も一気に味わい深くなりますよ!。今回はエイジング塗装によく使われるオールドヴィレッジのバターミルクペイントを使ってアンティーク家具をDIYしちゃいましょう!

バターミルクペイントって?

バターミルクペイントはアメリカで生まれた塗料で、パステル調のカラーリング特徴の水性塗料。

やや粘りがあり、塗って乾かすとムラが少なく美しく仕上がりますので、DIY初心者の方にもオススメの塗料です。

そのまま塗るのもいいですが、一工夫加えるだけでアンティークな仕上がりなることから、エイジング塗装のための塗料としても有名です。

ヤスリを使って掠れ感を出す

古い木材を使ったウォールシェルフですが、実はこれバターミルクペイントを使ったDIY作品。

水色のバターミルクペイントを塗って乾かした後に、細かい目の紙やすりでこすってあげるとこのような長く野晒しにされたかのような風合いに。

面積の大きい壁に置くことで、お部屋のいいアクセントになります!

もっとアンティーク感を出す!

バターミルクペイントは下地の木材をちょっと見せることがポイント。

BRIWAX(ブライワックス)はヨーロッパで生まれた木製家具用の蜜蝋ワックス。

木材に染み込ませることで使い込んだような深みのある色を定着させることができるので、その上からバターミルクペイントを使えばさらにアンティークな雰囲気が高まります。

外に置くものでもOK

バターミルクペイントには耐水性があるので、外に置く木製ベンチなどにも使用OK!

ちょっとヤスリでアンティーク感を出すのなら、BRIWAXなどを使って下地の木材を保護してから塗るとより長持ちします。

また、ヤスリがないなら、ハケをケバケバにしてこすり付けるようにして塗っても風化具合が演出できます!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング