投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 大検証!「つっぱり棒収納」と「突っ張り棚収納」、どちらが便利?

大検証!「つっぱり棒収納」と「突っ張り棚収納」、どちらが便利?

意外とどの家庭も必ず一つはお世話になっている「つっぱり棒」や「突っ張り棚」。材料も値段も違うけど、どちらも用途は同じ。ではどちらの方が使い勝手が良いか検証してみましょう!あなたの家にはどちらがぴったりかな?

つっぱり棒収納

出典: pinsta.me

つっぱり棒は、いろんな太さがあり、その太さによって乗せる物を選びますね。

つっぱる幅は、乗せる物の幅に合わせます。
小さい物をいくつか乗せる場合は、カゴをゲットしてきますよね。

カゴに入れるほどの小ささでもない時、もしくはそのまま乗せたい物の時は、金網をゲットしますね!

となると材料費は、金網も含めて100均で全部購入すれば400円~600円(棒の太さによって価格変動)。

かなりしっかりしたつっぱり棒で棚を作る場合は、100均ではなくホームセンターで手に入れます。

ホームセンターだと、つっぱり棒に被せる棚も、いろいろな形の物が手に入るので、より「棚」らしくなります。

この場合の材料費は、1本で600円ほど×2本+およそ900円~1300円前後の板。

つっぱり棒収納のアレンジ編

ちなみに、つっぱり棒収納はこんな使い方もあるって知ってましたか?

例えば棚内のデッドスペース(天井部分)に、ランチョンマット収納を。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング