投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 使いやすいホワイトボックス♪100均の粘土ケースを活用した収納アイデア

使いやすいホワイトボックス♪100均の粘土ケースを活用した収納アイデア

粘土を収納する「粘土ケース」が、実はとっても可愛い収納ボックスとして使えるのをご存知ですか?シンプルな形で使いやすく、不透明でフタ付きなので見せない収納にぴったり。小物類を仕分けるのにとても便利なんですよ。さらにラベリングして見分けやすくしたり、デコパージュして表面をおしゃれに彩れば、100円のケースには見えないくらいおしゃれな収納ボックスになります。お部屋のさまざまな場所の収納に活用しませんか?

粘土ケースは収納に便利♪

100円ショップで売られている粘土ケース。

文字通り粘土を収納するケースとして使う方法のほかに、もっとおしゃれに使いやすく収納できる便利なボックスになるって知っていましたか?

このように、上面についたシールはすぐにはがせるので、シンプルな形で使いやすい、ニュートラルな印象のホワイトボックスになるんですよ。

ラベリングするとスッキリ使いやすい♪

ホワイトボックスにしたあとは、ラベリング用のシールを貼ったり、直接油性ペンで文字や絵を描くことができます。

表面をデコパージュしてもおしゃれですね♪

このように、収納したときに見分けやすくなり取り出しがスムーズになりますよ。

①マステ収納

粘土ケースは、こまごまとした文房具類の収納に便利。

ペン類のほか、このようにマスキングテープを収納するのもおすすめです!

フタの表面に入れたシールを貼っておけば、整理整頓もラクチンで使いやすいですよ。

②クローゼット収納

ハンカチや下着類、ベルトなどのアクセサリーは、粘土ケースにクルクルと丸めて収納しましょう。

クローゼットの中の引き出しにフタを開けて収納するほか、シーズンが過ぎて使わないときもコンパクトにしまっておけます。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング