投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 『アンティークワックス』で家具をDIY!木材をヴィンテージ塗装できるよ

『アンティークワックス』で家具をDIY!木材をヴィンテージ塗装できるよ

家具をリメイクするときに、薄い色の木材を濃い色に加工すると、味と深みが出てヴィンテージ風の質感になります。そんな風に、板の色を自然な濃い色に加工したいときに便利なのが「アンティークワックス」というDIYアイテム。このワックスを使って木材を塗装すると、木の木目は残したまま、濃い茶色になるんです!床の色に家具を合わせたいときに活用すると便利な塗料です。アンティークワックスの使用方法をご紹介します。

どんな塗料で加工すると濃い茶色になるの?

例えば100均のすのこなど、薄い色の木材を濃い茶色にヴィンテージ加工したいとき、どんな塗料を使えばいいのでしょうか。

そんなときは"ワックス"を塗りこむのが便利で簡単!

絵の具と違って木目を塗りつぶさず、自然な濃い茶色にリメイクできるんです。

「アンティークワックス」という商品がおすすめ!

中でも、ターナー色彩株式会社が発売している「アンティークワックス」は、DIY初心者さんにも上級者さんにもおすすめ!

安心の日本製で匂いが少なく、マンションのベランダで作業しても気になりません。

使い方も、布でふき取るようにワックスを塗りこむだけと簡単です。

薄い木の色が濃いヴィンテージ調になる!

木材の無塗装部分の着色とツヤ出しが、このワックスひとつあれば済んでしまいます。

薄い色の木材を、よく手入れして使い古したかのようにヴィンテージ加工できるので、アンティーク家具のような高級感を演出できますよ。

アンティークワックスの使い方

①まず、木の表面を整えるためにやすりがけをします。
その後、表面をさっと拭きゴミやホコリを取り除きます。


②柔らかい布にアンティークワックスをとり、しっかりと塗り込みます

③ツヤを出したい場合は、タワシなどで表面をこすりながら磨くとツヤが出ます。

➃きれいな布を使って、ワックスを拭き取るように磨いたあと、15~30分乾燥させます。
最後にもう一度きれいな布で拭き上げます。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング