投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • レシピ
  • いらないエプロンが生まれ変わる!子供のためのウエストバッグの作り方☆

いらないエプロンが生まれ変わる!子供のためのウエストバッグの作り方☆

子供たちはとても活動的で、バッグを持っていられないほど走り回るのが大好き!カバンを置いたまま遊んで、気付いたら持ち帰るのを忘れてしまう…なんて事もあるので、肌身離さず身に着けられて、邪魔にならないウエストバッグはとても便利!要らなくなったエプロンを使って、腰につけるウェストポーチを手作りしましょう!日々の生活のほか、登山や旅行などのレジャーにも使える便利なウエストバッグの作り方をご紹介します♪

用意するもの

材料

エプロン
1枚

工具

糸・針などの手芸道具
ハサミ

エプロンをリメイクしてウエストバッグを作ろう☆

走り回る子供たちにぴったりのウエストバッグ。

ななめがけよりも身体に密着するので、運動してもジャマになりません。

ものをそこまで持ち歩かない日は、これで十分!

どこにでもありがちな形の、後ろをヒモでしばるタイプのエプロン。

今回はこちらをリメイクしていきます!

子供用サイズのエプロンですと、よりピッタリに作れます。

手順1.エプロンを裁断

まず、エプロンの腰ひもと、首に掛けるひもを裁断します。

エプロンを3等分にカットします。
一番下と、一番上の布を重ねましょう。

先ほどカットした腰ひもを、ウエストポーチを結ぶひもとして再利用します!

手順2.ポケット・腰ひもを縫い付ける

切ってほつれのある部分を少しだけ折り返し、アイロンをかけます。

ウエストバッグの一番上にあたる折り目に、腰ひもをマチ針で固定します。

ポケットにあたる部分もマチ針で位置を固定してから、ものが入るように上部を開けつつ、縫い付けていきます。

PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング