投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • ベロ〜ンと取れる!リモコンの汚れを「木工用ボンド」でキレイに落とす裏技

ベロ〜ンと取れる!リモコンの汚れを「木工用ボンド」でキレイに落とす裏技

気がつくとボタンの隙間にゴミがたまってしまい、汚くなってしまうテレビのリモコン類。実は、あるビックリな方法でリモコンの汚れを簡単に落とす方法があるんですよ。使うものは100円ショップでも売っている「木工用ボンド」だけ。ベロ〜ンと気持ちよくゴミが取れて気持ちいいので、ハマってしまう人も続出♪夏が終わって使わなくなったクーラーのリモコンのお掃除におすすめです。リモコン掃除の便利な裏技をご紹介します。

リモコンの汚れをキレイに落とす裏技!

テレビやクーラーのリモコンは、使っているうちにだんだんとボタンの隙間にゴミがたまり、汚くなってしまいますよね。

表面の汚れはふけば落ちますが、隙間に溜まった手あかなどは取るのがとても大変。

実は、そんなリモコンの汚れを落とす裏技があるんですよ。

「木工用ボンド」でできるよ

使うものは100円ショップでも買うことができる「木工用ボンド」だけ。

リモコンだけでなく、ヘアブラシや自転車のお掃除もできるんです。

では、方法をご紹介していきます。

①電池を外してボンドを塗る

まず、リモコンに入っている電池を外します。

そのあと、リモコンの上から木工用ボンドをニュルニュルと一面に垂らします。

少し勇気が要りますが、ボンドで厚めに覆うと剥がすときに簡単ですよ。

②2〜3日ほどしっかり乾かす

白いボンドが透明になるまで、しっかりと乾かします。

2~3日後には完全に固まりますが、心配な方はもう少し置くといいでしょう。

この間リモコンは使えないので、テレビ本体のスイッチや携帯のアプリなどで対応してくださいね。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング