投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 100均素材を組み合わせよ♪カラーボックスに扉をつけるDIY方法11選

100均素材を組み合わせよ♪カラーボックスに扉をつけるDIY方法11選

お部屋の収納に便利なカラーボックスですが、中に入っているものが丸見えになってしまうのが難点。それなら、100円ショップで売っている素材を組み合わせてカラボの扉をDIYしましょう♪蝶番やすのこや取っ手を部品に使い、さらにガラスシートや黒板塗料を組み合わせ!安いお値段で立派な扉が手作りできます♪みんなの上手なカラボリメイク方法を厳選しました。参考にして、お部屋をもっとおしゃれに変えちゃいましょう♪

カラボの扉DIY①:同じ大きさのボックスを入れる

カラーボックスの大きさと同じボックスを入れるリメイク。

最近はこのような形の布のボックスが100円ショップで売っているので、形が合うものが見つかれば、一番お手軽に目隠しできる方法です。

カラボの扉DIY②:つっぱり棒+布

つっぱり棒を棚の内側につっぱり、布を通してカーテンのように目隠し。

あらゆる大きさに対応する目隠し方法で、とっても簡単。

マリメッコ柄の布など、お気に入りのはぎれを活用して手作りできるのも嬉しいですね。

カラボの扉DIY③:ベニヤ板

ベニヤ板をホームセンターで購入して取り付けてみましょう。

板のカットはホームセンターでサービスしているので、ぴったりの扉が取り付けられます。

扉の内側に磁石を取り付ければ、キチンと閉じるようになりますよ。

カラボの扉DIY④:蝶番+取っ手

それぞれのボックスに独立した板、蝶番、取っ手を取り付ける方法。

小さな板や蝶番や取っ手は、すべて100円ショップで手に入ります。

下向きの扉なら、重力で扉がしっかり閉まります!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング