投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 身近なものでゴキブリ対策!虫を寄せ付けない防虫グッズをDIYしよう

身近なものでゴキブリ対策!虫を寄せ付けない防虫グッズをDIYしよう

気温が上昇してくると、活動が活発になってくる虫たち。お家の中に発生すると、やっぱり嫌な気持ちになるし、ビックリして気が気じゃなくなり、姿を目にしたときには眠れなくなってしまう…なんてことも。お部屋の中にゴキブリをはじめとした虫を寄せ付けないために、身近なものを使って防虫グッズをDIYしましょう。苦手なものを使ったおしゃれな防虫グッズなら、インテリアのようにお部屋に置いておくこともできますよ。

虫が苦手なものを知ろう

ゴキブリなどの害虫は年間を通して生息していますが、特に夏の暑い季節は動きが活発になります。

すべてを駆除するのは大変ですが、とにかくお部屋の中に出現しないように、予防線を張るのが効果的。

害虫の嫌いなものを知って、それを使ったグッズをDIYしましょう。

①ハーブを使ったハッカ油スプレー

人間以外の生物は、とにかくハーブの香りが苦手。

それを逆手に取り、ハッカ油を使った特製スプレーをDIY!

水やアルコールと混ぜて、定期的にシュッシュとお部屋に吹きかけましょう。

②台所用洗剤を柑橘系の香りに変更

特にゴキブリは、柑橘系のオレンジやレモンに含まれるd-リモネンという成分が苦手。

台所用の洗剤を柑橘類の香りのするものに変えるだけで、防虫効果が期待できます。

食物を扱うキッチンのマストアイテムにどうぞ。

③塩や重曹にアロマオイルをたらす

ラベンダーやペパーミント、レモンといった香りが苦手なので、それを使ったDIY。

ただし、人工的なアロマオイルは通用しないので、キチンとしたエッセンシャルオイルを使用しましょう。

盛り塩や盛り重曹をお部屋の角において防虫対策!

自然素材なので安心ですね。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング