投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • レシピ
  • セメダイン活用DIY!タイルと接着剤で作るオリジナル鍋敷き♪

セメダイン活用DIY!タイルと接着剤で作るオリジナル鍋敷き♪

食卓に置いておきたくなるオシャレな鍋敷き。最近はタイルを使った鍋敷きが人気でDIYの体験教室がいろんな場所で開かれているほどです。タイル鍋敷きは土台となる木材と、タイル、接着剤があれば簡単に作れるんです!タイルの組み合わせ次第でいろんなデザインの物が作れるので、基本の作り方を覚えて、ぜひ自分好みのタイル鍋敷きをDIYで作ってみてくださいね♪

用意するもの

材料

50㎜角タイル
9個
底板
1枚
枠木
4本
アンティークワックス
1個
スーパーXゴールド
1本
タイルエース
1本

工具

ウエス

タイル鍋敷きの作り方を動画で!

枠を作ってパズルのようにはめていくだけなので、とっても簡単ですね!
タイル専門店や雑貨屋さんでオシャレなタイルを見つけたら、ぜひ作ってみてください!

まずは材料集めから

今回は50㎜角のタイルを2色交互に使って、15cm程度のタイル鍋敷きを作っていきたいと思います。

タイル(白4枚、青5枚)と枠になる木、枠木の幅を足した底板、接着剤、塗料を用意しましょう。

まずは土台と枠作りから

木材にアンティークワックスを塗って色をつけたら、底板と枠木を接着。

今回使った接着剤はセメダインの「スーパーXゴールド」。木工用接着剤よりも素早く接着できますし、水や熱に強いのでキッチンまわりで使うのに最適です♪

枠木を画像のように接着

枠木は、必要な長さ-枠木の幅のサイズでカットして、画像のように組み合わせるとスマートに見えますよ!

今回使った枠木の幅は1cmで、1辺が15cmだったので14cmでカットした枠木を4本を使いました。

PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング