投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • どれを選べばいいの?加湿器のタイプ別にみるメリット・デメリット!

どれを選べばいいの?加湿器のタイプ別にみるメリット・デメリット!

この時期になると「加湿器」見かけないことは無いくらい、溢れている「加湿器」って、本当は必要なの?加湿器の効果って本当にあるの?流行しているから加湿器を何となく買った人、加湿器初心者さんにも知って欲しい。加湿器を置くと冬が快適になるんです♪加湿器別オススメと種類別のメリット・デメリットを紹介します。

イマサラ聞けない!「加湿器」って何の効果があるの?

ここ最近「加湿器」を良くみるようになったけど、実際のところ「加湿器」って何の効果があるの?乾燥した冬の時期の必須アイテムだってことは分かるけど?

乾燥を撃退してくれる「加湿器」のメリットは、

・乾燥肌
乾燥を防いで、化粧のりを良くする働きがあります。
・インフルエンザ
インフルエンザウィルスは、高湿度では繁殖できないので予防出来ます。
・風邪
喉の乾燥を防いで、カゼウイルスが付着するのを防ぎます。

スチームファン式の加湿器(加熱式)

高い加湿力が欲しい人にオススメなのが「加熱式加湿器」です。
加熱式加湿器は、ストーブの上にやかんでお湯を沸かしているのと同じ仕組みです。

沸かしたお湯のスチームで加湿するので、カビや細菌の繁殖を抑えることができます。

常に沸騰しながら加湿しているので、電気代が比較的高めになります。
吹き出し口が熱くなるので、小さなお子さんがいる場合はヤケドに注意しましょう。

ヒーターレスファン式の加湿器(気化式)

電気代を抑えたい人にオススメなのが「気加式加湿器」です。
気加式加湿器は、水分を含んだフィルターに空気を通して加湿するタイプです。

ヒーターを使用していないので電気代は安価ですが、加湿効果は高くありません。
定期的なフィルター交換のお手入れが必要です。

ハイブリット式の加湿器(加熱気化式)

部屋の状況に応じて加湿したい人にオススメなのが「加熱気化式加湿器」です。
加熱気化式加湿器は、基本的には水分を含んだフィルターに空気を通して加湿するタイプ(気化式)ですが、湿度が低下した場合は、電熱を使って湿度を上げて、急速に加湿することが出来ます。

部屋の状況により効率よく加湿できで、吹き出し口が熱くならないので、小さな子供がいても安心です。

定期的なフィルター交換のお手入れが必要です。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング