投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • その部屋もっと広く見せれるかも?狭い部屋が見違える5つの空間活用術♪

その部屋もっと広く見せれるかも?狭い部屋が見違える5つの空間活用術♪

「なんか部屋の中が狭く感じる」。そんな悩みはありませんか?それって、もしかすると空間の使い方が問題かもしれません!お部屋を広く見せる5つのテクニックをご紹介します!

POINT1:色使い

色には、空間を広く見せる「後退色」と、狭く見せる「進出色」があります。

後退色
暗いの色(青や緑などの寒色系など)

進出色
明るい色(赤や黄色などの暖色系など)

では、全部を後退色にすれば、空間が広く見えるのかというと、ちょっと違うんです!

実は、この進出色と後退色は、色を使う面積の比率によって逆転する性質があるんです。

その為、進出色を多用している中に、後退色を少し置くと、後退色が突出して空間が広く感じられます。

お部屋に当てはめると、壁や天井などの大部分を占める所には進出色を使い、小さな家具には後退色を使うと、部屋全体に奥行が出て広く感じられますよ!

ソファーなどの大きな家具も、面積を多く取りますので、同様に進出色にした方がいいですよ。

POINT2:鏡を使う

縦長の鏡は、身だしなみを整えるためだけでなく、部屋を広く見せる効果があるんです。

鏡が別の壁面を映すことにより、目が錯覚して実際以上の奥行を感じるようになりますよ。

映る壁面が出来るだけ、きれいな面になるように置くことがポイントです!

POINT3:照明を使う

照明も部屋を広く見せる上で、重要なポイントです。

照明器具を選ぶ際はペンダントライトやシャンデリアなど視線を遮るデザインは避け、ダウンライト・スポットライトなどの間接照明を天井や壁に当てることで、奥行きが出て、空間が広がった印象を得ることができます。

一番簡単に出来る方法としてはスタンドライトを利用すると良いですよ。

POINT4:家具選び

間取りに合わせて必要な機能を絞り、置く家具の種類を整理することも広くみせる上でとても大切です。

収納付きの家具を使ってスペースを節約するなど、可能な限り家具の数を減らしましょう!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング