投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • ブローチや小物作りに便利☆100均『石粉ねんど』で大人の粘土工作しよう

ブローチや小物作りに便利☆100均『石粉ねんど』で大人の粘土工作しよう

石を原料にした「石粉(せきふん)ねんど」という粘土をご存知ですか?乾くと強度が増し、紙粘土よりも固くなめらか。フィギュア作りに適している粘土なので、細かいところまで精巧に作ることができます。陶器のような質感の置物を手作りしたり、ブローチのモチーフに使ったりと用途の幅も広く、大人の工作におすすめの粘土です。100均でも売っている石粉ねんどは、オリジナルアクセサリーやインテリアのDIYにおすすめです。

『石粉ねんど』が話題になってる!

大人になった今こそ、粘土工作をしたいと思う時がありませんか?

紙粘土のように簡単に扱え、もっと強度のある「石粉(せきふん)ねんど」という粘土があります。

子供の頃よりももっと上手に、本格的な粘土工作にチャレンジしたいと思っている大人のみなさんに大人気の粘土なんです。

『石粉ねんど』はこんな粘土!

石粉ねんどはその名の通り、石の粒を細かく粉状に砕いたものを接着剤に混ぜて粘土状にしたものです。

石粉ねんどには以下のような特徴があります。

・手につきにくい
・乾燥後に削って加工できる
・乾燥後でも、水でぬらすと柔らかくなる(表面を荒らして質感を変えられる)
・乾燥すると水分が飛んで軽くなる
・絵の具を混ぜこんで着色できる(その場合、乾燥前よりも色が薄くなる)
・耐水性はない

紙粘土のように造形できるよ

石粉ねんどは、普通の紙粘土のように造形することができるので、とても扱いやすい粘土です。

クッキー型を使って型を抜いたり、竹串を使ってすじをつけて絵を描いたりと、自由自在に成形できます。

もちろん着色もOK!

自然乾燥させて乾かしたあとは、もちろん着色することができます。

水彩絵の具やアクリル絵の具を薄めに水で溶いて、染み込ませるようにすると柔らかい雰囲気が作れますよ。

また、絵の具を混ぜ込んでこねて、粘土そのものに色をつけることもできます。

再現したいモチーフによって、着色の仕方を工夫してみてください。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング