投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 天井の低い部屋を広く見せる!屋根裏やロフトに置くインテリアの選び方

天井の低い部屋を広く見せる!屋根裏やロフトに置くインテリアの選び方

和室やロフト、屋根裏のお部屋は、住居のほかの空間よりも天井が低いことが多いです。低い天井は圧迫感があり、お部屋全体を狭く見せてしまいます。ですが、照明やインテリア、雑貨の選び方によって、狭く感じる部屋を広く見せることができますよ!低い天井の部屋は個性的で、コーディネートの方法によってはセンス良く、おしゃれに見せることができるんです♪低い天井を生かすインテリアコーディネートのコツをまとめました。

低い天井のお部屋を広くみせるコツ①:白い色を使う

天井の低いお部屋は、どうしても圧迫感が出てしまいます。

壁や天井、そこに取り付ける家具は、できるだけ白に近い色を選ぶようにしましょう。

膨張色である白色が、お部屋を広く明るく見せてくれます。

低い天井のお部屋を広くみせるコツ②:垂直方向を意識する

縦に視線を動かすことで、天井を高く見せることができます。

垂直方向に延びる家具や縦ストライプの柄のファブリックを使って、視覚効果をうまく取り入れましょう。

低い天井のお部屋を広くみせるコツ③:カーテンは長く

カーテンはできるだけ天井の高い位置から、床の低い位置まで垂れる長さにするとよいでしょう。

光が入り、ものが見えやすい明るい窓際で縦方向の強調が行われることによって、天井の低さが気にならなくなります。

低い天井のお部屋を広くみせるコツ④:床置きの照明

低い天井の利点は、床に置いたランプの光が天井まで届きやすく、光が反射して拡散しやすいことです。

近すぎる天井の照明よりも光が軽減され、お部屋全体が柔らかい印象になります。


また、高低差がないので空気の温度の違いが出づらく、温度調整がしやすいところも利点です。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング