投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 和室のあの部分使ってる?便利な鴨居と長押のオススメ活用法!

和室のあの部分使ってる?便利な鴨居と長押のオススメ活用法!

賃貸物件としてはちょっと敬遠されがちな和室ですが、和室独自の鴨居(かもい)と長押(なげし)。ただハンガーを引掛けるだけでも便利ですが、ちょっとアイテムを加えることでより使い勝手よく、オシャレな収納に変わります!賃貸でもキズを付けずに壁掛けができるのもいいですね!この記事を参考にして、鴨居と長押を有効活用しちゃいましょう!

鴨居と長押って何?

■鴨居
鴨居はふすまや障子などの建具をはめる溝付きの横木です。長押がない場合はこの鴨居だけの部分がすこし出っ張っています。

■長押
鴨居の上や敷居の下の側面に取り付けられている、柱と柱の間を繋ぐ横材です。手を入れると溝があり、何かをひっかけるには最適!(ちょっと掃除が大変ですが…)

鴨居フックで洗濯物を吊るす!

鴨居フックというモノが100円ショップでも売っています。雨が降っているときなどは室内干ししたいけれどカーテンレールは曲がっちゃうし…というときにオススメ!
結構しっかり引っかかるので、洗濯物にぶつからなければ安心です!

鴨居フックを使って収納場所を拡張!

これはいいアイディア!鴨居の片側だけに付けるタイプの鴨居フックを2つ付けて、その上に長い丸棒を固定すれば鴨居の部分だけでなく、さらに物を吊るすスペースが作れます!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング