投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 「あ!地震!机の下!」はNGです!正しい避難場所は家具の横だった!

「あ!地震!机の下!」はNGです!正しい避難場所は家具の横だった!

地震が多い日本では避難訓練が多く、子どものころから地震対策をはじめます。避難訓練では「揺れたら、テーブルや机の下に隠れなさい」って、教えてもらいませんでしたか?実は、それが間違っているって知っていましたか?地震で揺れたら机の下じゃなくて、テーブルの下でもなくて、家具の横に出来る「三角スポット」に避難するのが正しいんです!生き残るためには知っておきましょう。正しい地震の避難場所!

机の下が正しいんじゃないの?

「避難訓練の時に、揺れたら机の下に隠れるようにって教えてもらったけど?」実は、それは間違いです!

建物が倒壊した場合には、机の下に入った人はつぶされて亡くなっているって、知っていましたか?

生き残るためには、家具の横にあるスペース「三角スポット」に避難することが重要です!

「三角スポット」って何??

大きな家具、タンスやベッド、ソファー等の横に出来るスペースを「三角スポット(Triangle of Life)」と言います。

「三角スポット」って、そんなに安全なの?

建物が倒壊した場合には、天井が落ちてきます。

大きな家具の横に出来る「三角スポット」に避難していれば、天井が落ちてきてもつぶされないので、安全です。

「三角スポット」を見つけておこう!

それぞれのお家で家具の配置が違うので、アナタのお家を調べましょう。

<選ぶポイント>
・頑丈な家具
頑丈な家具は転倒防止をして、揺れても倒れないようにしておくことが重要です。

・建物の外側に近い場所
奥まった部屋よりも、外側に近ければ倒壊後の避難が容易に出来ます。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング