投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 100均や0円素材で手作り♪秋用キャンドルホルダーのDIYアイデア8選

100均や0円素材で手作り♪秋用キャンドルホルダーのDIYアイデア8選

秋らしいおしゃれなキャンドルホルダーを手作りして、オリジナルデザインのキャンドルをお部屋に飾りませんか?100円ショップで手に入るアイテムや、枝や葉っぱなど公園や道ばたで手に入る0円素材を活用して、季節感のあるキャンドルを手作りしましょう。だんだん肌寒くなり夜の時間が長くなってくる秋こそ、キャンドルの明かりをゆっくりと楽しむのが似合う季節。おしゃれなキャンドルのDIYアイデアをご紹介します。

①葉っぱ+空き瓶

ジャムの空き瓶を使った秋らしいキャンドルホルダー。

水で薄めた木工用ボンドを落ち葉に塗り、ビンのまわりにペタペタと貼付けましょう。

乾いたら完成です!

光が透ける程度に重ねるのがおしゃれですよ。

②ドイリー+風船

100円ショップで売っている丸いレース生地「ドイリー」に、木工用ボンドを水で薄めた液を塗ります。

そして、風船の頭の部分にかぶせて固めたあと、風船をパンと割るとお皿形のレースの器ができます。

その中にキャンドルを置くと、レース模様の影ができて幻想的ですよ。

③レースをくるんと巻く

シンプルなキャンドルホルダーのまわりをアレンジして、可愛くリメイクしましょう。

黒いレースをくるんと巻くだけで、ゴシック調のキャンドルになります。

白黒インテリアのほか、ハロウィンの季節にもぴったりのキャンドルになります。

④マスキングテープをくるんと巻く

一番簡単なアレンジアイデアが、マスキングテープを巻くだけのリメイク方法。

100円ショップで手に入るパックの安いキャンドルも、ひと手間加えるだけでハッピー感あふれるキャンドルになります。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング