投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 余ったアイシャドウを有効活用!捨てる前に試したくなるとっておきアイデア♪

余ったアイシャドウを有効活用!捨てる前に試したくなるとっておきアイデア♪

流行の色を買ってみたは良いけれど使い切れなかった。パレットの一部のカラーだけ残ってしまっている。そんな残ったアイシャドウをどうしていますか?「まだ使うかも…」と残しておいているうちに存在自体を忘れてしまってはもったいないですよね。そこで余ったアイシャドウを100均アイテムやちょっとした工夫で生まれ変わらせてみませんか?

残っているアイシャドウをネイルポリッシュに!

パレットを買うとお気に入りのカラーの色ばかり使ってしまって、一部のカラーだけ残ってしまう。そんな経験ありませんか?残しておいても「なかなか使う機会に恵まれない…」ではもったいないですよね。

そこでネイルポリッシュにしてみませんか?100円均一で透明なネイルポリッシュを買ってきて、そこに残ったアイシャドウを粉々に砕いて混ぜるだけでOK!ネイルポリッシュができあがります!

オリジナルカラーのアイシャドウに変身!

残ったカラーを混ぜて、オリジナルカラーのアイシャドウを作ってみるのはどうでしょうか?

作り方は簡単。それぞれのカラーを細かく砕いてしっかり混ぜあわせ、小さなパレットなどに入れて押し固めるだけです。注意しておきたいのは、混ぜあわせてしまったら元には戻らないので、一度少量で試して混ぜあわせて色味を確認すること。濃い色と薄い色を混ぜると失敗が少ないので、試してみてはいかがでしょうか?

アイシャドウがカラーマスカラに!

「派手に見えてしまうかな」「一度しか使わなかったらもったいない」など、使ってみたいけれどなかなか手が出ないメイク用品の一つがカラーマスカラではないでしょうか? このカラーマスカラも100均アイテムと残ったアイシャドウで作ることができるんです!

用意するのは、繊維入りのマスカラ下地とアイシャドウとクリアマスカラです。まずマスカラ下地を塗り、乾かないうちにアイシャドウを下地に綿棒やブラシを使って付けます。そしてクリアマスカラでカバーすれば完成!イベントやちょっと気分を変えたい時に試してみてくださいね。

使う場所を変えて活用してみる!

色によっては、アイシャドウ以外にも活用方法があります!例えばブラウンはノーズシャドウやアイブロウにも使えますし、ホワイト系のパールはハイライトとして。ピンクやコーラル系はチークとして使うことができますよ!

こういった使い方ができるのは、皮膚の薄い目の周りに使うアイシャドウが高い安全基準で作られているからこそ。逆にチークをアイシャドウとして使うようなことはトラブルの原因にもなりますので、やめておいたほうが良いでしょう。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング