投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 賃貸でも棚が作れるよ!PILLAR BRACKETを使ったDIY4選!

賃貸でも棚が作れるよ!PILLAR BRACKETを使ったDIY4選!

PILLARBRACKET(ピラーブラケット)は、"D.I.Y.(日曜大工)"をもっと気軽に楽しんでもらうための必需品です!ホームセンターで手に入る木材と組み合わせれば、賃貸物件でもコンクリ壁でも柱や棚を作れちゃうマストアイテム!

PILLAR BRACKETって?

ホームセンターなどで簡単に手に入る2x4材(ツーバイ木材)と組み合わせ、床と天井を突っ張らせることができます。

この手法で、賃貸物件でもコンクリ壁でも簡単に柱を作り出すことができるのです!

さらに手を加えれば、誰もが思い思いの「本棚」や「パーティション」、「簡易の壁面」などを作ることが出来ます。

2×4木材とは?

ツーバイ材と呼ばれる木材の中でも、2×4は木口の厚さが2インチ×幅4インチなので、このような名前がつけられています。

あとは長さによって値段が異なるので、必要な長さをしっかり測ってからホームセンターへ行きましょう!

使い方

①PILLAR BRACKETを使用したい場所の強度を確認し、天井高を測る

②「天井高-50mm」の長さを計算、その長さの2×4材を購入する

③2×4材にPILLAR BRACKETをはめ込み、側面の孔に木ねじを打つ

④PILLAR BRACKETを上にして立て、上部のアジャスターを調整し突っ張らせる

⑤柱が完成

SHELVING STAYとセットで使おう!

SHELVING STAYとは、2×4材専用の棚受金具のこと。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング