投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • レシピ
  • 高い位置のコンセントにもコードが届く♪充電用スマフォホルダーの作り方

高い位置のコンセントにもコードが届く♪充電用スマフォホルダーの作り方

高い位置にあるコンセントを使って携帯電話を充電するときに、コードが床にだらーんと垂れていると、まわりのインテリアが素敵でも緊張感のない印象を与えてしまいます。コードをスッキリと収納しながら充電できる、充電用スマフォホルダーをDIYしませんか?ベビーオイルの空きボトルを活用して手作りできるので、材料費はほとんどかかりません♪外側をお気に入りの生地でデコパージュすれば、見た目も可愛く仕上がりますよ。

用意するもの

材料

ベビーオイルの空のボトル
1本
デコパージュしたい布や紙
1枚

工具

デコパージュ液・筆
ハサミ
1本
紙やすり
1枚
ペン
1本

充電中のコードをスッキリ収納するケースを作ろう

高い位置にあるコンセントで充電すると、携帯電話がこのように床にだら~んと垂れてしまいます。

コードをコンセント近くで収納すれば、お部屋もスッキリとして見えますよ♪

スマフォを充電するときに入れるホルダーを、身近にあるものを活用して手作りしましょう。

「ベビーオイルのボトル」が丁度いい大きさ♪

制作に必要な材料は、ベビーオイルの空きボトル。

実は、スマートフォンを入れるのにぴったりの大きさなんです。

洗った空きボトルがあれば、制作費をほとんどかけずに手作りすることができます。

充電ケースの作り方①:下書きする

まず、ボトルをキレイに水洗いして乾かします。

その後、画像のようにペンで線を描いて下書きをします。

充電ケースの作り方②:下書きに沿ってはさみで切る

先ほど描いた下書きに沿って、ハサミで切り取ります。

PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

レシピのデイリーランキング

レシピの週間ランキング

レシピの総合ランキング