投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 鞄や帽子も収納できる♪便利でおしゃれなコートハンガーDIYの参考例

鞄や帽子も収納できる♪便利でおしゃれなコートハンガーDIYの参考例

暖かくなってくると、薄手のコートをさらっと羽織ったり、帽子をかぶる機会が多くなってきますよね。そんな時玄関先やお部屋の壁に、簡易的に洋服や小物を引っかけて収納できるコートハンガーがあるととっても便利なんですよ。毎日身に着けるものをフックに掛けておけば、着替えに割く時間を短縮できます。おしゃれなインテリアにもなるので、北欧風やナチュラル系のシンプルなお部屋に合わせて手作りしてみてはいかがでしょうか?

スタンドタイプなら置く場所を選べる!

スタンドタイプのコートハンガーは自立するので、場所を動かすのが簡単。

設置するときに壁や床を傷つけないところもポイントです。

棒を三本交差させ、ロープで縛るだけのコートハンガーはお部屋に圧迫感を与えないのでおすすめですよ。

ホームセンターで買った板を組み合わせて手作り。

木をカットしてもらえば、あとは組み立てるだけなので意外と簡単にDIYできますよ。

また、パーテーション代わりにもなるのでお部屋を仕切りたい場所に取り入れてみましょう。

おしゃれなはしごのコートハンガーは、北欧風の家具とも相性がピッタリ。

壁に立てかけるだけで、洋服やストールを引っ掛けることができる便利アイテムです。

壁付のコートハンガーは簡単に作れる!

玄関の壁にコートハンガーを設置すると、鍵や帽子など毎日持っていくグッズの収納場所として重宝します。

こちらは杉板をのこぎりで切って、100円ショップのセリアで買ったフックを3つ付けたもの。制作費おおよそ500円くらいで、こんなにおしゃれな家具が手作りできるんですね♪

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング