投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 結婚式ボードやインテリアオーナメントに最適♡ストリングアートDIY紹介

結婚式ボードやインテリアオーナメントに最適♡ストリングアートDIY紹介

海外で大流行している「ストリングアート」。土台に打ち込んだ釘に糸を掛けながら作り上げる絵や文字のアート作品です。ストリングアートは、結婚式などのウェルカムボードやインテリアオーナメントとして人気の高いアイテム。その作り方やアレンジに迫ってみましょう♪

準備するもの

釘は頭部分が平頭フラットを選び、胴部はスムースタイプを選びましょう。長さは4㎝~5㎝程度のものが良いでしょう。そして、その釘を打ちつける金槌。他に、はさみ、テープ、テンプレートを用意してください。土台となる板は、すのこやガーデニング商材の板を使ったり、ホームセンターで理想のサイズのカット板を見つけましょう。またはペイントしたダンボールなどでもOKです。糸は刺繍糸が最適!

HOW TO~文字~

まずは文字をストリングアートする方法をご紹介いたします。はじめにアートしたい文字をプリントしたものを切り取って土台に並べます。角やポイントに釘を打って固定させていきます。最初に文字の輪郭を刺繍糸で巻きつけながらかたどります。その後、右左と交差させながら糸を釘にひっかけながら進めます。グラデーションにしても美しいですね♡

HOW TO~絵~

基本的なやり方は同じ作業です。ここではポイントをご紹介いたします。土台に打った釘の縁取りを行う時、太くしっかりと色を見せるために、釘に糸をひと巻きして次の釘へ掛けます。次の釘もひと巻きして次の釘へ掛けるというように進むことで、しっかりとしたひっかかりが出来て固定できます。

HOW TO~図形~

円や三角系、四角や六角形などの図形をストリングアートするとき、単純に左右にひっかけるだけでなく、グラデーションや繊細な模様を作り出すのも魅力的です。やり始めるとハマってしまう楽しさ!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング