投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 水筒やマグカップについたしつこい茶渋を簡単に取る方法6選♪

水筒やマグカップについたしつこい茶渋を簡単に取る方法6選♪

真っ白だったお気に入りのマグカップ。ふと気付いたら、フチに茶渋がついていた…!!紅茶・緑茶好きな人はみんなが悩まされる茶渋汚れ。ある程度の期間使っていなくても、お茶を入れたまま放っておくと一晩で汚れが付着してしまうこともあります。実はある簡単な方法で、ステインの着色汚れを落とす方法があるんです!悩まされていたマグカップや急須、お鍋や水筒の茶渋を落とす方法をご紹介します♪

お気に入りのマグカップに茶渋が…!!!!

お気に入りのマグカップ!

愛用すればするほど、いつのまにか茶渋がついていてガーン…

実はあんなもので落とせちゃいます。

①レモンで落とす

出典: www.ehow.com

陶器に付着してしまったタンニンは、レモンのクエン酸で落とすことができます!

茶渋のついたカップにお湯を注ぎ、スプーン一杯程度のレモン汁を混ぜます。

数時間~半日程度つけておき、スポンジでこするとスッキリ落ちていますよ!

カットしたものでなくても、市販で売られているレモン汁の調味料で代用できます!

しつこい汚れの場合は直接カットしたレモンピールでゴシゴシ。

それでも落ちない場合は、塩を研磨剤代わりにしながら洗ってみてください!

実はレモンには洗浄力があり、ダスターも煮沸して白く戻すことができます。

鍋に水と新鮮なレモンのスライスを入れ、沸騰させます。

熱が冷めたらリネンを入れ、数時間浸してみましょう。

その後、いつものように洗濯し日光で乾かすと真っ白になっていますよ!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング