投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 何で作ったのかこの建物!ついつい考えてしまう不思議な建築物特集☆

何で作ったのかこの建物!ついつい考えてしまう不思議な建築物特集☆

しかし世界には本当にいろいろな建物が存在しますね!中にも「何でその形?!」と思わず言ってしまいそうな建物も。おもしろい形には何かしら理由はあるもので、設計のいきさつを知る事ができると「なるほどねぇ~」とスッキリします。私が気になって仕方がない建築物をいくつかご紹介します!

建物がカゴの中に入っている?!

ザ・ロンガバーガー・カンパニーの本社ビル
(The Longaberger Company )

アメリカ合衆国の企業で、オハイオ州ニューアークにこの本社ビルが存在します。

ロンガバーガーカンパニーは、カエデを使用した手作りの木製バスケットなどの製造を行なっている「カゴと言えば」というほど有名な会社だそうです。

カゴ自体が建物になっているのですね。

気になる上からのシルエット。

なるほど~。

ちゃんと建物がカゴの中に入れられているみたいな色彩と奥行き感で作られている!

ボールがめり込んでいます

ナイキの広告

まさかの広告のやり方!

てっきりワールドカップの広告かと思いました。

どうやってこれを作ったのだろう…

トイレですが流れません

世界トイレ協会の会員、沈載徳(シム・ジェドク、Sim Jae-Duck)氏の自宅

トイレの形をしているからと言って、TOTOの本社とかではありません!

韓国にあるれっきとした自宅だそうです。

「清潔なトイレの世界普及」の促進を狙いとして建設したのだとか。

屋内にはもちろん高機能満載のトイレが3つも!
その他に寝室2つ、客室2つなどを備えた2階建てになっているそうです。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング