投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • ヴィンテージ風DIYに便利!お酢+スチールたわしを使った木材の塗装方法

ヴィンテージ風DIYに便利!お酢+スチールたわしを使った木材の塗装方法

「薄い茶色の木材を、濃いヴィンテージ風に塗装したい!」という方は多いかと思います。実は、家庭に常備してある身近なものを使って、木材をヴィンテージ風にペイントできるんですよ♪それは、「お酢」と「スチールたわし」。この2つを使えば、専用のステインが簡単に手作りできるんです。100円ショップの商品をアンティーク風の家具のようなこげ茶色に加工できるので、DIYの幅が広がりますよ。ぜひ試してみてください。

家具をおしゃれな濃い茶色にリメイクしたい!

アンティーク家具といえば、よく使い込んだ濃い木の色が特徴的です。

新しい木材にはないヴィンテージならではの深みが感じられ、シャビーシックなインテリアとも相性がいい色です。

絵の具のように塗りつぶすのではなく、木目を生かしながら濃い木の色に家具をリメイクできるステインを、身近なものを使って手作りできるんですよ。

「お酢」と「スチールたわし」でペイントできるよ

ヴィンテージ風に加工できるステインは、どんな家庭にもある「お酢」と「スチールたわし」を使って手作りできます。

そのステインの作り方をご紹介します。

ビンにお酢とスチールたわしを入れるだけ

よく洗った空き瓶の中にスチールたわしを入れ、お酢を注ぐだけ。

そのあと、その瓶を一晩寝かせます。

一晩寝かせたら塗装開始!

一晩寝かせると、中の液が黒くくすみます。

お酢を使ってスチールたわしをわざとサビさせ、そのサビの溶け込んだ赤茶色の液を塗ることで、自然なヴィンテージ加工ができるんですよ。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング