投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 子供のオモチャや便利グッズも作れる!ペットボトルキャップの活用方法7選

子供のオモチャや便利グッズも作れる!ペットボトルキャップの活用方法7選

普段捨ててしまうペットボトルのキャップを活用して、便利なグッズやおしゃれなアイテムまで手作りできるのをご存知でしょうか?リサイクルに出してしまうことが多いペットボトルのフタですが、小さくコロコロと丸い形がDIYに向いているんですよ。子供の知育玩具やアクセサリーまで手作りできるので、気になったアイテムがあればぜひDIYに挑戦してください。ペットボトルキャップのリメイクアイデアを厳選してご紹介します。

針を刺せる「ピンクッション」

キャップの内側に綿を詰め、布で覆えば小さなピンクッションが作れます。

扱いやすいサイズなので、机の上に出しておいても省スペース。刺繍作業がはかどりますよ♪

デコレーションすると、まるで置物やぬいぐるみのように可愛くなります♪

乾燥する季節に持ち歩きたい「リップバームケース」

ペットボトルのキャップのある部分だけをカッターなどで切り取り、プラスチックの板で底の部分を作ればリップバームケースに大変身!

乾燥する季節に大活躍すること間違いなしですよ♪

あると便利!「イヤホンの長さ調整」

ペットボトルキャップに穴をあけて、イヤホンが枝分かれしている部分にとりつけます。

長過ぎるコードを調整できるので、あると便利なアイテムです!

仮装にも使える♪「ミニハット付きヘアピン」

ペットボトルキャップで可愛らしいミニハットを手作りできます♪

ヘアピンに取り付ければ、実際に身につけておしゃれすることもできますよ。

ペットボトルキャップよりひとまわり大きく切り取った台紙の中心に貼り付け、布で覆って作りましょう。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング