投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 使いやすくおしゃれにするコツをご紹介!キッチンのコーディネート術7選

使いやすくおしゃれにするコツをご紹介!キッチンのコーディネート術7選

お家の中でも、特にモノが多く、生活の重要な作業場であるキッチン。毎日おいしい食事を作るのには、使いやすく気持ちのいいキッチンがなくてはなりません。上手なキッチンのインテリアコーディネートの方法は、コツを知っているだけでどんなに狭いキッチンでも応用できるものばかりだとご存知ですか?収納を工夫すればおしゃれに見せることもできます。キッチンスペースの作り方のコツをポイントを押さえながらご紹介します。

①キッチンとお部屋を分ける

もっとも重要なのが、キッチンスペースとほかのお部屋のスペースをしっかりと区切って分けることです。

作業場であるキッチンが丸見えになると、それだけで生活感たっぷりなお部屋になってしまいます。

腰くらいまでの棚を置いたり、天井からファブリックを垂らすだけでもまったく使い勝手が変わるので、ぜひ実践してみてください。

②収納場所を上手に隠す

冷蔵庫やレンジといった生活家電や、調理用具や食器などのキッチン用品、食材やスパイスなど、とにかく必要なモノが多い場所。

見せながらおしゃれに収納できるもの意外は、100円ショップのつっぱり棒を活用した手作りカフェカーテンで、見えなくするとスッキリとした印象になります。

③コーナーを有効に使う

キッチンのコーナー部分は、特にモノを手にとりやすいスペースでもあります。

必要なスパイスや調理器具は、コーナーに置くと使いやすいですよ。

また、お部屋から遠くなり見えにくくなるので、生活感を和らげることにもつながります。

④壁を天井まで活用する

キッチンの壁は、棚を取り付けたりフックやパイプを活用して、天井までしっかりと収納に活用しましょう。

季節品などあまり使わないものは上の方に、よく使うものは目線〜腰の高さに、重たいものは下に置くと効率のいい収納ができます。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング