投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 消費期限が近づいたアロマオイルを使い切ろう!真似したい便利な使い方7選

消費期限が近づいたアロマオイルを使い切ろう!真似したい便利な使い方7選

乾燥した季節は、加湿器代わりにアロマディフューザーを使ったり、冬の夜長の雰囲気を出すためにアロマランプを灯すことが多くなります。そんなときに必ず使うのが、アロマオイルやエッセンシャルオイルといった精油類。アロマテラピーの効能でリラックス効果もあり、沢山の香りの種類をストックしている人も多いですよね。実はアロマオイルには消費期限があるのを知っていますか?色々なアロマオイルの使い方をご紹介します♪

アロマオイルには使用期限がある!

冬場の乾燥したお部屋を加湿するため、アロマディフューザーを使い出し始める季節になりました。

「アロマテラピーの効果と、加湿がいっぺんに済むなんて便利♪」と思いがちですが、精油には消費期限があることを知っていますか?

未開封の場合は製造から5年、開栓してからは酸化するので1年くらいが目安とされています。

去年使っていたエッセンシャルオイルがたくさん残っている場合に、しっかりと最後まで使い切るための使用方法をご紹介します。

アロマオイルの活用法①:重曹と混ぜてお掃除に使う

台所のシンクや拭き掃除に効果のある重曹に、アロマオイルを垂らしましょう。

掃除するたびに良い香りが広がり、スッキリ感が増します。

爽やかさやリラックス効果のあるラベンダーやミント、柑橘系のほか、ウッディ―な香りも合います。

アロマオイルの活用法②:トイレのさりげない香りに使う

トイレットペーパーの芯にアロマオイルを一滴垂らし、ストックとして置きましょう。

アロマグッズ要らずで香りの広がりが楽しめます。

アロマオイルの活用法③:ウッドクリップに染み込ませて車中の消臭

普段乗っている車の中の匂いには、意外と気づかないもの。

ウッドクリップをエアコン部分に挟みアロマオイルを染み込ませると、送風するだけで良い香りが車の中を効率よく循環するようになります。

市販の消臭剤と違い、香りの強さを調節できて便利ですよ♪

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング