投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 思わず試してみたくなる!“なるほど~”な5つのカーテンの使い方☆

思わず試してみたくなる!“なるほど~”な5つのカーテンの使い方☆

カーテンは窓枠のサイズを測ってピッタリの物をレールにかける。というのは普通のやり方。カーテンの生地質やデザインを活かして、あんな組み合わせこんな組み合わせ。レールのフックに一つ一つ掛けるのではなく、思い切ってあんな風に?!なるほどと思えるカーテン使いをご紹介します!

レースカーテンを柄物に

遮光カーテンとレースカーテンの組み合わせ。

無地のレースカーテンを使用するのが一般的ですが、思い切って柄物にしてみては?

カーテン生地とクッション生地を統一

インテリア全体を見て、カーテン生地とクッション生地を同じにする。

色味のきれいなオーシャンブルーやエメラルドグリーンなどで統一すると、部屋全体がしまってとても良い感じに。

出典: www.brit.co

同じ使い方で、カーテンの掛け方を工夫。 無地、柄、無地、柄と交互に掛けるのもステキ!

レール隠しの工夫

カーテンレールを隠す目的のカーテンフード。

全く別素材のレース生地などをふわっと掛けると、お部屋全体が柔らかく上品な雰囲気になりますよ!

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング