投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • ずっと使ってると危ない?消費期限切れの化粧品を雑貨に変える6つの方法!

ずっと使ってると危ない?消費期限切れの化粧品を雑貨に変える6つの方法!

何年も前に買った化粧品をずっと使っていませんか?時々しか使わずに古くなったコスメは、お肌の大敵!使うと肌荒れにつながります。メイクグッズにも食べ物や他の製品と同じく使用期限の目安があります。開封したものは空気で酸化し、水分を含んだものは腐敗します。そこで、一般的な化粧品のおおよその使用期間の目安と、期限が過ぎて古くなった化粧品の使い道をご紹介します!

守っておきたい化粧品の消費期限

毎日のように使うコスメ。

新商品が出ると、ついつい他の種類も揃えたくなって、たまにしか使わないものも。

実は化粧品にも使用期限があります!

未開封の場合、製造から約3年間以内が一般的な期限です。

開封済の場合、食品と同じで空気が入り酸化します。
また、一度使うとあっという間に細菌が増殖します。
特に水分を含んだものはあまり長く持ちません。

それぞれのアイテム別の使用期限をみてみましょう。

リップクリーム・グロス・口紅

唇の皮はとても薄く荒れを起こしやすいのと、菌が口の中に直接入ってきてしまうので注意が必要です。

・口紅
3ヶ月~2年

・リップクリーム
半年

・リップグロス
3ヶ月~1年

特にリップグロスは水分量が多いので、早めに使い切るように心がけましょう!

口紅の使い道

キャンドルの色付けに使える口紅。

なかなか使いきれないときは、ロウが溶けた状態のときに削って混ぜるだけで、鮮やかな色のキャンドルが作れます!

アイシャドウ

出典: pinsta.me

基本的には1年以内。
メイク用品の中でも1番種類を持ちたいアイテムなので、気になるときはチップやブラシをこまめに洗って清潔に保ちましょう。

・パウダーシャドウ
半年~1年

・リキッドシャドウ
3カ月~半年

・リキッドアイライナー
3カ月

・マスカラ
1カ月~3カ月

リキッドものはやはり水分量の多さから腐敗がすすみます。

特に目の粘膜近くのマスカラやリキッドアイライナーは菌がもっとも繁殖しやすく、ダメージも大きいので気を付けましょう。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング