投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • おとぎ話の中みたい♡目隠し効果もあるつるバラを使った「バラ壁」の作り方

おとぎ話の中みたい♡目隠し効果もあるつるバラを使った「バラ壁」の作り方

フェンスやアーチをつたってキレイに咲くバラを見て、素敵だなと思ったことはありませんか?この”バラ壁”はバラそのものを楽しむだけでなく、空間を華やかに見せてくれるので洋風ガーデニングでとても人気なんです♪植物を絡ませて育てる「デザイントレリス」を使えばご自宅にも取り入れることができますので、ぜひ試してみてください!今回はバラの誘引方法と併せてオススメの設置場所なども合わせて紹介します♪

バラ壁を取り入れるとこんなに華やか!

バラ壁をお庭に取り入れるとその空間が一気に華やかになりますね♡

キレイなのはもちろん外からの視線を遮る目隠し効果もあるので、
フェンスを付けたいと思っている人はぜひデザイントレリスも検討してみてください!

ワンポイントで使っても可愛い!

バラ壁には、株がつる状に長く伸びる「つるバラ」のタイプがオススメです。
コンパクトに仕立てたい場合は「シュラブローズ」から品種を選ぶと良いでしょう。

写真のように玄関先のアクセントとして育てても省スペースだから邪魔になりませんね!

バラの誘引手順

今回紹介するのはつるバラの「ナエマ」を使ったバラの誘引方法です。

まずバラ壁を作りたい場所にデザイントレリスを連結しながら固定していき、ナエマを中央に設置します。

太い枝をソフトタイで固定する

太くて長い枝の配置を決めてからソフトタイで留めていきます。
このとき、枝と枝の間隔は、広げた手のひら程度開けましょう。

今は枝なので分かりにくいですが、葉が出てくるとお互いに重なりあって日光が十分に当たらなくなってしまいます。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング