投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 今日から出来る!狭くても広く見えるお部屋の作り方のコツ5つ集めたよ♪

今日から出来る!狭くても広く見えるお部屋の作り方のコツ5つ集めたよ♪

お部屋が狭い、ごちゃごちゃしている、落ち着かない、そんな悩みはありませんか?片付けが苦手だから仕方ないよな〜。大丈夫です。諦めないでください!インテリアの選び方を知っていれば、そのお部屋も広く見えるんです。お友達のお家に行って、広さを聞いて驚いたことってありませんか?それなんです。インテリア選びを知っている人は、すでに実践している広く見えるお部屋作りのコツを5つ紹介します。

1.床の面積を多くする

床の面積が多く見えるようなお部屋にしましょう。
床面積が多く見えることで、部屋がスッキリして広く見えますよ。

(ポイント)
・ラグや絨毯は、部屋面積の30%以下
・家具は壁際

2.光を取り入れる

部屋に光を入れることで、広く見えます。
ウィンドウデコレーションは控えめに、ブラインドやロールカーテンなどのシンプルなアイテムにすると、広く見えますよ。

3.白い家具を選びましょう♪

お部屋を広く見せるには、白い家具を選びましょう。
白は、優しい色なので、圧迫感がありません。
黒や茶色は避けた方がベター。白に抵抗がある場合は、明るいグレーや明るいベージュを選ぶようにしましょう。

4.鏡を使いましょう♪

部屋を広く見せるには、大きな鏡を置くといいですよ。
空間に奥行きを出せるので、広く感じます。


大きな鏡が難しい場合は、姿見を置くだけでも印象が違いますよ。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング