投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 床置きは実はNG!愛犬、愛猫が食べやすいペットフィーダーをDIY!

床置きは実はNG!愛犬、愛猫が食べやすいペットフィーダーをDIY!

お家で飼っている猫や犬などのペットが使うボウル型の食器を床置きにしていませんか?じつは、床に置くとペットが前かがみになり、食事がとりにくいとされています。ペットの大きさに合わせてペットフィーダーの高さを調整するだけで、快適な食事空間になるんですよ。専用のセットを買うと高いですが、実は簡単なDIYをするだけで解決します。愛するペットたちのエサを食べるスペースを快適にするDIY方法をご紹介します。

エサを入れる容器を床置きにしていませんか?

室内や玄関先で、犬や猫を飼っている家庭は多いのではないでしょうか。

いつもペットたちにエサや水を与える容器を、床置きにしていませんか?

実は容器を床置きにすると背中が丸まり、ペットたちにとって食べにくい姿勢になるとされています。

ペットの大きさによって食べやすい高さがあるよ

犬や猫の大きさによって、食べやすい高さが違い、大体胴体の位置よりも少し低めがストレスがないと言われています。

ペットがエサを食べるPet feeder(ペットフィーダー)を、飼っているペットに合わせてDIYしてあげることで、ペットにとっても楽しみである食事の時間がもっと快適なものになりますよ。

シンプルなペットフィーダー

こちらは、木材の棒を切って組み立てたところにボウルをはめこんだだけのシンプルなペットフィーダー。

これなら安い材料費で、飼っているペットの大きさにあったものが簡単に作れます。

必要なのは木材とビスだけ

ペットの大きさを測り、100円ショップやホームセンターで木材を調達しましょう。

ホームセンターならカットしてくれるサービスもあるので、大きめのサイズを買って細かく切ってもらえばOK。

あとはビスとドライバーも用意しましょう。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング