投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 余った毛糸で床掃除シートをDIY!何度も洗って使えるエコモップの作り方

余った毛糸で床掃除シートをDIY!何度も洗って使えるエコモップの作り方

日常的なフローリングのお掃除に便利なワイパーは、使い捨てなのでゴミが増え、さらにストックを買いためておくのが少し面倒ですよね。余った毛糸で手作りするフロアーモップなら、水洗いすれば何度でも使えるのでエコにお掃除できますよ♪毛羽立ったアクリル毛糸には床に落ちたホコリ取りの効果があり、水にぬらせば水拭きモップにもなるので雑巾がけの労力を減らせます。便利なエコモップをぜひお掃除に取り入れてくださいね。

掃除に便利な持ち手付きのモップ♪

日々の簡単な床掃除には、持ち手つきのモップが便利。

フローリングに落ちたホコリをからめ取り、ハウスダストを防いでくれます。

立ったままお掃除できるので、スイスイと掃除が進み楽チンです。

ですが、紙製の場合毎回シートを張り替えたり、シートのストックを買い足すのがちょっと面倒。
使い捨てるのがもったいない気持ちになりますよね。

毛糸で手作りすれば使い捨てなくていい!

実は余ったアクリル毛糸を使って、シートを手作りできるんですよ。

しかも洗えば何度でも使うことができるので、とってもエコなモップなんです。

冬場に買ってあまった毛糸の活用法にもなります。

しかもおしゃれ♪

いつでもお掃除できるように目に触れる場所にあることも多いモップ。

毛糸で作ったエコモップは、お部屋の隅に立てかけておくだけでおしゃれに見えるんですよ。

作り方はかぎ編みして端を折り返すだけ

作り方が難しそうに見えますが、実は初歩的な編み物ができればだれでも簡単に手作りできます。

長めにかぎ編みをして、端を折り返してサイドを縫い付けるだけ。

編み物に慣れている人なら、たったの数十分で完成します。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング