投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 夏の食卓に涼を飾ろ♪さらっと作れる黄麻布のテーブルランナー♡

夏の食卓に涼を飾ろ♪さらっと作れる黄麻布のテーブルランナー♡

手芸布「黄麻布(おうまふ)」で作るテーブルランナーのご紹介です。この素材。シルク等の高級布と比べてずっとお安く、お手入れも簡単。見た目も涼しげで、これからの季節にぴったりです。結婚式場やパーティ会場など...。特別な場所の特別な物というイメージのテーブルランナーも、黄麻布を使えばカジュアルに普段の生活に取り入れることが出来ます♪ひと味違う爽やかアイテム。夏のインテリアに加えてみませんか?

黄麻布(おうまふ)とは?

低価格なDIY素材として、注目が高まっている手芸布。別名を「ヘリシアンクロス」と言います。黄麻(おうま)という麻紐を材料とした、目の荒い平織物布のことを指します。穀物を運ぶナンキン袋の素材と言えば、ピンと来る方も多いでしょう。

天然素材だからテーブルに敷いても安心。汚れても、手洗いや洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいですね♪

余った毛糸を使った簡単レシピ♪

セーターやマフラーを作ると必ず出るのが、余りの毛糸玉。そんな半端に残った毛糸で作れるレシピがこちら。材料は、黄麻布(1ロール)と毛糸4本に、ピンク色の飾り紐1本のみ!

テーブルランナーは、テーブルの真ん中に敷き両サイドから垂らすデザインが一般的。布の長さを考える時は「テーブル長さ+両端15センチずつ」を目安にしてください。

垂れ下りのないコンパクトなデザインも素敵です。ただし、短過ぎるとテーブルセンターになってしまうので、ご注意を。

作り方は至って簡単。毛糸やトリムを、布よりも少し長めに切ってひたすら縫い付けるだけ。毛糸の先端は内側に縫い込み、かがり縫いしたら完成です。

テーブルランナーは、テーブルの一部分を覆うもの。テーブルクロスとは違うので、幅広になり過ぎないよう気を付けて。ご自宅のテーブルに合わせて、一番バランスの良いサイズで作りましょう。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング