投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

  • ホーム
  • まとめ
  • 初心者でも簡単に出来る!フェルトハンドメイドアイテムの作り方★

初心者でも簡単に出来る!フェルトハンドメイドアイテムの作り方★

フェルトを使った優しく温かみのあるアイテムが、今世代を問わず人気を集めています。子どものオモチャとしても肌触りを楽しめ、大人のアクセサリーとしてもほっこりするアクセサリーとして大人気。初めてハンドメイドに挑戦する方でも、簡単に気軽に始められるのが嬉しいフェルトアイテム。アイデア1つで様々な形に変化し、色々なアイテムに変身するフェルトアイテム。その魅力に迫り、作り方をご紹介いたします。

フェルトボールピアス

羊毛フェルトを適量とり、タテにふわっと裂きます。裂いた一つを内側へ内側へと巻き込むように丸く固めます。次に、別の裂いてある一つを巻き終わりを包み込むように硬めに巻いていきます。この作業を繰り返し、巻き終わりをニードルでツンツンさせればボールの完成。そして、お風呂より熱めのお湯500mlに、台所用洗剤を5滴ぐらい滴らしてかき混ぜたお湯を用意しましょう。ここに先程作ったボールを入れて、芯まで湿らせます。あとは手のひらでコロコロと丸めて、表面が硬く整えば完成です。この時、素手で作業すると手が荒れるので、ビニール手袋でするのがオススメです。千枚通しを刺して、そこへTピン、9ピンを差し込み、ピアス金具を繋げればフェルトボールピアスの出来上がりです♪

フェルト×ビーズブローチ

フェルト生地に、ビーズやモールで好きな形を刺繍して、オリジナルのデザインブローチが完成します。用意する物は①ビーズ用針
(小さい種類のビーズは、普通の針では通らないのでビーズ専用針を用意。)②ビーズ用糸もしくはミシン用糸③糸切りばさみ④ビーズ用トレー⑤ビーズ用ボンド⑥ビーズ(種類が増えると作品の幅も広がります。同系色から選ぶといいみたいです。)⑦フェルト(作品の土台作りに)⑧ビーズ収納ケース⑨チャコペンシル(書いてしばらくすると消えるので下書きにオススメです。)準備が終えたらあとは縫い付けるだけ♪チクチクと夢中に楽しめます。

フェルトボールコースター

たくさんのフェルトボールを作りたいときや、手で丸めても失敗ばかりしてしまうという方に、振るだけでフェルトボールが作れる「フェルトボールメーカー」が登場。ハマナカのフェルトボールメーカー「フッテフッテ」は、容器の中に羊毛を入れて、石鹸水の中で振るだけでかわいいフェルトボールが作れるアイテム。初心者さんやお子さまにもオススメです。コースターを作る時はかがり縫いがオススメ。テグスだと糸が目立たないことや、強度もあり安心です。中心に糸を通してつなげたフェルトボールをぐるぐると巻いて、かがり縫いの要領でフェルトボールの表面をすくうように、縫い合わせていきます。難しいと思われた場合は、グルーガンやボンドで接着してしまえばOK♪

フェルトオーナメント

これからの季節にピッタリなフェルトオーナメント。飾り棚にちょこんと置くだけでも温かみが増した豊かな空間へと早変わり。寒い時期にオススメのオーナメントにオススメです。上記で紹介したフェルトボール作成法で、こちらは簡単にペイントをプラスして愛らしいスノーマンを完成させた作品。サンタクロースやトナカイもプラスして、ツリーのオーナメントとして使用するのもオススメです。

PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング

RECOMMEND
PICKUP
RANKING

まとめのデイリーランキング

まとめの週間ランキング

まとめの総合ランキング